先日衝動買いしたオデッセイ・ホワイトダマスカス#9

現在、僕のエースパターであるヴァーサ#7
さてさて、どっちがカップに入るのか?
やさしく打てるのか?打ちやすいのか?を検証してみた。

この難しいパターマット&難しいカップでね^^

iPhoneImage.png


衝動買いしたパターがこれ!iPhoneImage.png

ネットでいろいろ調べると抱感が硬い!との意見が目立ちます。

僕には以前持っていた同じような色、素材のオデッセイ・ブラックシリーズ・ツアーデザインのパターと比べるとやわらかく感じました。

ツアーデザインは完全な削りだし。

一方こちらのホワイトダマスカスはフェイスインサート。インサートの下にはウレタンが敷いてあるらしい。
たぶんこのウレタンが打った後なんとも言えないやわらかさ?を手に伝えてくるんだと思う。

もちろんヴァーサはホワイトホットインサートが入っているので当然やわらかい。

#9の金属のインパクト音でこの柔らかさはすこし癖になるな〜。

さて、本格的なマット&難しいカップでのパター対決!

もうお分かりかと思うのですがオートマティックに打てるのはやっぱり#7。
なにも考えなくてもまっすぐ引きやすくてまっすぐ打ちやすい。

比べるとよ〜く分かります。
#7が人気な理由がね^^

一方の#9!たしかに#7と比べるとオートマティックではないです。車のハンドルに例えるとアソビが少ない#9。手の動きがパターにすぐ伝わります。良い動きでも悪い動きでも。

でもね・・・難しいカップにカップインする確立は5対5なんです〜。
なぜでしょう?
#9を打つときは超真剣!?

今月、あの名門!太平洋御殿場コースをラウンドする予定が入っているのでホワイトダマスカス#9をコースデビューさせる予定です。

最後に!

#9を買ってよかったこと・・・パター練習を毎日するようになりました。


今回、女王様気質のパターを購入したおかげで暇さえあればパターの練習をしています。
カップを外せばコロコロとフローリングを転がり続けるボールを拾いに行かないといけなし、芯で打てばなんと見えない感触を味わうことができる。

まさに女王様。

この女王様があのタイガー・ウッズもプレーした太平洋御殿場コースのグリーンでどのような振る舞いを見せるのか??いまから楽しみ^^

スコンスコンとカップに入りまくるのか・・・はたまた見事にカップを外してくれるのか・・・プレーが終了したら報告します。

お楽しみに〜!

※あっ、プレー当日御殿場コースのグリーンにビビッて#7に持ち替えプレーしちゃったら報告はしません(笑)その時は、僕を「へたれゴルファー」と呼んでやってください。