先日の続き。

本日発売されたナイキ・コバート ツアードライバーを試打していたのですが
比べるドライバーがあったほうが面白い!

と、言うことで気になって気になってしかたない

タイトリスト913D3と打ち比べて見ました^^
面白いことに飛距離に違いが無い。
(あくまでも室内、コンピューターがはじき出した数値です)

ただ、2本を比べて見てみると913D3が圧倒的に短く感じます。

ナイキは、430cc
913D3は、445cc

シャフトの長さも手伝ってナイキ(ヘッドもディープで引き締まっている)の方が長く感じます。やっぱり短い913の方が、安心感があるな〜。

飛距離に目立つ違いは無いのですが、コバート・ツアーはど〜も打点がぶれる。
フェイスの下で当ってみたり・・・ヒールで当ってみたり・・・なぜ?

球の上がり方は?
同じロフト(9.5度)なのですがコバートのほうがボールが上がりません。
これ、意外でした。

913D3もD2に比べてボールが上がり難い!はずですがコバートはさらに上がらない。
まあ、カチャカチャでロフトを12.5度まで上げることが可能ですからここは問題ないかな。

左右の曲がりも僕の持ち球(笑)軽〜く左に曲がる球筋。どっちのドライバーもね^^

最大の問題は、コバート・ツアーのシャフト重量に70gのシャフトが無いってこと。ちなみにフレックスもSだけの設定。経費削減対策か?
現在、DJ7を使っているだけに70gのシャフトはやっぱり欲しい。

ちなみに感性に訴えてくる打感・音とも913D3の勝ち!

ここまで書いてきて・・・
あれ?

ナイキが欲しいんだろ俺?

そうそう、値段!

コバート・ツアーの価格と913D3の値段の違いは?

ん〜、悩みますね〜^^
悩んでいる時が一番楽しい^^

にほんブログ村 ゴルフ情報

JUGEMテーマ:ゴルフ