ロケットボール(RBZ)ステージ2、3HLを使っておりましたが知らず知らずの間に初代Vスチール4W(16.5度)に戻っていました。
理由は・・・飛ぶけど曲がるから・・・

そんな中で、またまた新しいフェアウェイウッドを買いました。それが、テーラーメイドSLDRの3Wです。

このクラブ・・・飛びます!が・・・
 
 
今回購入したSLDRですがRBZステージ2に比べると

・構えやすい!
・たぶんRBZステージ2よりも飛んでいる!
・打感もこっちの方がGood!


SLDRの3Wは、狭いコースのティーショットで使いましたが、ナイスショットをすると私より年上の方のドライバーをオーバードライブしたりしてやっぱり飛ぶな〜と感心するのですが、

スチールシャフトのVスチール4Wに比べると曲がります。曲がると曲がり幅が大きいです。

今回の3Wもロフトをカチャカチャで16.5度に調整してあるのですが曲がり幅はVスチールよりも大きいです。SLDRのシャフトは70g後半、トルクも3.0で軽すぎるとか柔らかすぎるもない。でも、スチールシャフトに比べると曲がる。

ここで思ったのですがぶっ飛ぶ3Wよりも確実な4Wでいいのでは?と・・・。
狭いショートホールのティーショットは、絶対に曲げたくないからFWを持つので飛距離よりも確実にOBにならい!が最大の目的。と、なるとまたまたVスチールに逆戻り?(笑)

確かにティーアップしたボールをSLDRで打つと

「それ、FWなのか?」

と、周りから聞かれるほど球は上がり飛距離も出ているのですが、それだけと言えばそれだけ・・・。

現在、楽天やYahooショッピング、ヤフオクを探してもスチールシャフトの3Wや4Wを見つけることが難しい。もっと言えば最近発売されているFWのシャフトの軽さったら・・・。メーカーさん、若者のためにも重いシャフトのクラブを作ってください。