ドライバーのシャフトは、ディアマナR70で満足しているのですがコバート2.0のヘッドの色とシャフトの色が見事なまでに同化。
ヘッドもシャフトメタリックレッド。

ティーグランドでもなんか派手だな〜と思っていたんです。なんとかならないものか?と考えてうたら、先日一緒にラウンドした友人のドライバー(テーラーメイドSLDR)に入っていたシャフトがかっこよくて!

それが、モトーレスピーダー661。


 
JUGEMテーマ:ゴルフ
シャフトの色は、綺麗なパールホワイト。このシャフトに描かれている文字がコバートに良く似た赤でこのシャフトに赤いグリップを入れたりしちゃえば・・・ムフフ・・・お洒落じゃ〜ないですか!

ということでさっそく購入。本来なら757の方が良かったのですがあいにく私が探しているショップでは扱い無し。(購入に関するお話は後日しますね)といことで661。
661のスペックは、重量67.5g、トルクが3,2で先中調子。

ナイキのレンチがあるとシャフト交換がすぐにできるから便利ですね。

さっそく練習場へ持っていった!もちろんディアマナR70も一緒に。
見た目は、明らかにスピーダーの方がカッコイイ。

打ってみて!

あれ??両者とも、さほど違いない・・・。確かにR70の方が持っても構えても振っても重いと感じるのですが両方とも先調子系なのか・・・あれ?ディアマナR70って中調子?僕は、てっきり先中調子だと思っていました。

アマチュアレベルってこんなものかな?

球の上がり方も捕まりも良く似ている。飛距離も練習場では同じように見える。となると・・・結果、どっちでもいいじゃん!ってことになる(汗)

結論、スピーダー661はコバート用でディアマナR70はいつの日か買うだろうVAPORために保管しておきましょう。一日も早くVAPORが格安になることを祈りながら(笑)
シャフトは、すでに持っているのでVAPORは並行でもRでもXでもなんでもいいんですね。
ヘッドだけが欲しい。

さて、今度のコースには661が刺さったコバート2.0を持っていく予定なのでコースでの感想はまた!