2月18日、静岡県は雨のち曇りの天気予報。
最近、ゴルフというと雨に降られてばかりなので足取りが重い・・・。

ところが!

今回は、雨どころか雷&ヒョウに見舞われて・・・
JUGEMテーマ:ゴルフ

午後、5ホール目のティーショット時にキャディーさんが
「今、光ったね」

空は、午前に比べてみるみる暗くなっていく中での一言。
一緒にラウンドしていた友人も
「確かに光った」

その後、ゴロゴロと雷鳴。

この時は、「雷だね〜」
くらいしか考えていなかったのですが・・・セカンド地点あたりから雷鳴がおぞましくなっていき・・・

光ったと思った瞬間に雷鳴

近い!

怖い!

と同時にヒョウがバラバラと音を立てて降ってきて恐怖はさらにますばかり・・・

ティーショットがヘッポコフックでフェアウェイど真ん中だったのでカートから降りてセカンド地点まで近い、
手には7W。
ヘッドはステンレス、シャフトはスチール・・・やばい組み合わせです(涙)

アドレスした瞬間、

ピカッ!

ドッカ〜ンッ!

「ひえ〜、怖いよ〜」

セカンドショットなんて打たないでカートに逃げ込む。
カートには、マスター室からの無線連絡

「先ほどの雷は、近くに落ちた模様です。危険ですので避雷針のある非難小屋に逃げてください」

もうこの頃は、フェアウェイ全部がヒョウで真っ白!
自分のボールを見つけることも出来ないほどヒョウが積もり始めていました。

キャディーさんを含めて5人が一番近くの非難小屋に逃げ込むことに。
20年近くゴルフをやっていて始めての経験(汗)

小屋には、すでに数組の人たちが非難していて今後を話し合っていました。
するとまたマスター室から無線が

「本日のプレーは、危険ですので中断としてください。雷が収まったらカートに乗り最短ルートでクラブハウスに戻るように!」との指示。

ヒョウも先ほどの勢いがなくなりはじめ雷鳴も収束かなとそこに居たみんなが判断。
おのおの乗ってきたカートに乗り込みクラブハウスへ非難を開始しました。

なぜか僕らのカートだけみんなと違うコースを・・・。

なんか嫌な予感。

キャディーさんいわく
「こっちのルートの方が最短で帰れる」
とのこと

でもね・・・ヒョウが積もっているカート道にはわだちもなくておまけに登り道。
何を思ったのかキャディーさん、カート道からフェアウェイを横断し始めた!これも最短ルートらしい。でもでもでも・・・芝の上に積もったヒョウはカート大きな負担となっているはず。

やっぱり・・・

カートはみるみると速度を落とし始めた(泣)
今にも止まりそうな速度。

カートに乗っている全員がビビリ始めると同時に再び光と雷鳴(泣)

そして、カートは充電切れ(号泣)
フェアウェイど真ん中で充電切れ。

周りは、ヒョウが降り積もった白銀の世界。
空は、轟音を轟かせる雷。

一人が100m先にある非難小屋を見つけた。

ダッシュ!
久しぶりに走りました。全力で!

なぜか、左手に7W(涙)

走っている最中もゴロゴロ。

「ひえ〜っ!」

と、悲鳴をあげながら非難。

結局、走って帰ってきたのは僕を含めて2人。
あとの3人はカートに乗って帰ってきました。聞けば、2人が降りて軽くなったことともう一度キーをひねりなおしたら少ないけど非難小屋までのバッテリーがあったとのこと。

無線で、クラブハウスへ新しいカートを依頼。
数分後、新しいカートが到着。

クラブハウスの人が運転して無事非難成功。

怖かった・・・。

一瞬、死を感じたゴルフ。
結局、18ホールはラウンドできずな一日となりました。

で、気になる中止となったプレー料金は?



しっかり一日分の請求であったことを報告します(汗)

★発送まで1〜3営業日★10,000円以上ご購入で送料無料!IATA Golfシリコン ラバー ベルト 雷 で...