iPhoneImage.png先日、新品なのに驚きの9,900円!という格安FWを買ったと報告しました。

それもプロもビックリ!な飛距離をたたき出すテーラーメイド・ロケットボールズ・ステージ2(長い・・・)だからまたまた、驚き!

で、練習場で打った感想はやっぱり飛ぶ!

でしたが、昨日コースボール(ツアーステージやらPROV1、スリクソン、時々ニューイング)が打てる練習場でこのFWを気がすむまで打ち倒して来た感想を紹介します。

そうそう、格安RBZはTOURです!
ツアーモデルなのでシャフトが重いです。

ちなみにシャフトは70gでトルクは3.3。





 コースボールでは、本番と同じスピン量でボールが飛んでいくので感触をつかみやすい。
もっとも低いティーアップをしてこのFWを打つと・・・


やっぱり飛ぶわ〜♪

この動画が嘘じゃないことがよく解る。


久しぶりにいつまでも打っていたい!と思ったクラブ^^
ロフトも16.5度あるからかドライバーほど曲がらないし。

こうなると一日も早くコースで使いたい!となりますよ^^

ただし・・・このFW。

フェアウェイから打つ前提のクラブなのに・・・練習場のマットから打つと・・・それまで僕のキャディーバッグに鎮座していたテーラーメイドVスチール4W(ロフトは同じ16.5度)よりも明らかにボールが上がらない。コースボールなのに上がらない(涙)

低空飛行

この上がり方を見るとコースのフェアウェイから使おう!とは思いません。いやほんとに。

2003年に発売され名器とまで言われたVスチールは今のと違ってバックスピンが多いのかな?
それともRBZがツアー仕様だから上がらないのか?

真相はわかりません。

しかし、ティーアップをしたときの飛距離に心を奪われてしまっているのでキャディーバッグにはRBZを入れることになりそうです。
フェアウェイからは、Vスチールの7Wを使います^^

それとも・・・このRBZの5Wをもう一本買う〜?
それはナイナイ。

最後に!

シャフトは、ツアー仕様というだけに重いのですがそれほどガチガチだとは思いません。ただ、見た目が強烈に安っぽい。US仕様お得意のつや消しブラック。

そうだ!

それにこの格安FWは、クラブを買ってもカチャカチャレンチが付いてきません。

だからだ!

このクラブ、実はカチャカチャでロフトを立てたり寝かしたりする機能が備わっているんです!レンチが無いものだからすっかりこの機能を忘れてました。

とはいえ、ティーアップをして使う専用クラブだからこのままでOK!万が一、カチャカチャが緩んだら・・・誰かにレンチを借ります(笑)