先日、新品で!1万円を切る価格で購入したフェアウェイウッドが飛びます!

iPhoneImage.png初代RBZも使っていたのですが球が捕まりきらず使用をやめています。

さてさて、やっと練習場に行けたので思う存分打ち倒してきました。

僕が今まで使っていた狭いホールのティーショット専用クラブはVスチールの4W。

なぜか15度のロフトが嫌いなんです。

その昔、アマチュアには15度のロフトって難しいですよ!との記事を読んで以来15度の3Wは買っていません。

微妙な16.5度を使い続けています^^

さてさて、今回も16.5度の3W。
3Wと言っても3HL。HLは、ハイロンチの略?

Vスチールは、16.5度で4Wの表示。
時代ですね〜。

今回は、ステージ2ツアーと言うだけあってシャフトは70g。
トルクも低い数値でハードヒッター向けです。

さて、低いティーの上にボールを置いて打ってみる。

カチーン!

ちょっと高めな音。
ボールは、今までのvスチール4Wとは違うとこまで飛んでいく^^
まあ、vスチールはシャフトもスチール。

クラブも短いし飛距離性能では圧倒的に劣るわな。

抱感・音は圧倒的にVスチール!ですが・・・

たぶん結構な距離が出ているかと思われます。スコ〜ンって感じで飛んでいきますから3HLは!
狭いホール・短いホールのティーショット専用クラブはRBZ2に決定です。
実際にコースではどこまで飛ぶのか?気になります。

ロフトが影響しているのかな?
前回みたいにボールが捕まらない!なんてことも無いようです。